孔明先生と朱治先生の「指揮官心得」

諸葛亮 「今回は、昔同じ同盟で指揮官をつとめてくれた朱治さんに、指揮官の心得を教えてもらうで~。うちの同盟でもピカイチの指揮官でした~、それではよろしくお願いします」
※実際にインタビューしました。武将は好みの武将を聞きました。
「よろしくお願いします」
諸葛亮 「いきなりですが、指揮官心得ということですが心得って必要なんですか?w」
「必要ですw」
諸葛亮 「たとえばどんなものでしょう?」
「指揮官は、自分に与えられた任務を忠実に実行する必要があります」
諸葛亮 「ですね~、朱治さんの考える優秀な指揮官ってどんな人でしょう?」
「それは、盟主視点と部下の視点で異なります。上記は、盟主の視点ですね」
諸葛亮 「部下視点だとどんな指揮官でしょう?」
「部下の視点では、自分にだけよくしてくれる指揮官でしょうね」
諸葛亮 「自分だけwww」
「情に熱い指揮官というのは、下から慕われます。しかし、下を思うあまりムリな作戦を実行します。戦争においては、助けられない仲間を助けようとすることですね」
諸葛亮 「なるほど」
「戦略的視点からこれを見捨てるというのは、盟主には好かれます。しかし、部下には慕われません」
諸葛亮 「難しい選択ですねぇ」
「モチベが重要なブラ三においては、どちらも重要です」
諸葛亮 「朱治さんはバランスとってたんですか?」
「言い方が悪いですが、私の場合、フリをします。情の熱いフリをしながら、任務を忠実にこなします」
諸葛亮 「任務をこなさないと意味ないですもんね」
「絶対助ける!と言います。しかし優先すべきは任務です。優れた指揮官は戦績によって評価されるべきです。救出は、後々、チャンスがあればそれを実現出来れば良いと考えています」
諸葛亮 「見捨てれない、という人は指揮官に向いてないんでしょうか?」
「向いてません」
諸葛亮 「断言w」
「これは、孫子も同様の意見ですね」
諸葛亮 「朱治さんの言う指揮官ってのは、戦略とはまた別のもうすこしミクロな任務の指揮官ですよね」
「そうですね。明確に対人戦における指揮官です」
諸葛亮 「指揮官ですから部下を率いるわけですが、何か気をつけてたこととかありますか?流儀というか」
「一番はモチベですね。そのためには、なにはともあれ仲間意識を高めることです」
諸葛亮 「そのために何をされてましたか?」
「助けてくれたら嘘偽りなく本気で感謝する。それこそ、兵士だしてくれた一人一人にありがとう書簡です」
諸葛亮 「おお、一人一人にやってたんですかw」
「そして、強引にでもチャットに引きずり込む」
諸葛亮 「チャットでコミュニケーションとれば連帯感生まれますよね」
「来るまで何度も書簡する。チャットに来たら、その時にあったことを元に再度お礼。お礼は時間をおいて二度言ってこそ意味を持ちます」
諸葛亮 「ほほぅ」
「一度目のお礼は儀礼的になりがちですから、あの時は本当ありがとう!というと『あぁ、憶えてるんだな』=『本当に感謝してるんだな』となります」
諸葛亮 「モチベが高ければ、それでOKですか?」
「モチベが高ければ、言うことをちゃんと聞いてくれます。そうなれば、後は合理的な作戦を打ち立て実行に移せば良いかと」
諸葛亮 「なるほど、こう聞くとシンプルですね~、連携が大事とか、IN率が大事とかいろいろ細かい要素も、モチベさえ高ければ全てうまくまわる気がするし」
「そうですね。上から目線で言われたら反発しちゃうでしょ?w」
諸葛亮 「するする、作戦のあら捜しとかしてまうな~w」
「後は、やはり厳しい側面もしっかり出すべきですね」
諸葛亮 「といいますと?」
「前提がありますが、ある程度自分の支持者が増えてくると、前述の方法ですと、ペコペコしてるやつとうイメージにとらえられる可能性があります」
諸葛亮 「たしかに」
「ですので、馬鹿だと思われない必要があります。要は、甘辛どっちも大切とw」
諸葛亮 「そう思われないために何か意識してやってたんですか?」
「マネの出来ない作戦を立案することですね」
諸葛亮 「それが一番ムズいww まあたしかに朱治さんは作戦も綿密やし、一人落とすためにタイムテーブルとか資料作ったりして、マネできねー!と思ったな~w」
「インパクトの問題ですよ。モチベ高い状況ですげーなっていう感情は、尊敬の対象にシフトしてきているっていうことですから。その上で実績を残せば完璧です」
諸葛亮 「おれも尊敬されてぇえええwwww あ、そうそう、対大同盟との戦争時、盟主電撃の指揮官お願いしましたが、朱治さんあんまり動いてなかったのに成功しましたよね、あの成功の秘訣はなんだったでしょう?もちろん運もあると思いますけど」
「優秀な部下を持ったらそれに任せろってことです」
諸葛亮 「なるほど、たしかにほったらかしても勝手に動いてくれますよね、すごい人ってw」
「そうですね、そういう場合は、指揮官は責任だけとればOKw 優秀な人はある程度自由に動いてもらいます」
諸葛亮 「とりあえず、チームのモチベを高く、そして任務を確実に実行というのはわかったんですが、この任務を確実に実行するためにいろいろスキルや知識がいりますよね?というか戦術の引き出しかな、朱治さんはどこで身に着けたんですか?」
「経験です」
諸葛亮 「やっぱそうですよね~、ある程度そういう戦術の引き出しって、マニュアルにできたらなーって思ってるんですが」
「今作ってますw今度同盟内で戦術講座開くんですよ」
諸葛亮 「えー!まじすか、行きたい行きたい!」
「日程決まったらお知らせしますw」
諸葛亮 「徐庶つれてこ!w」

ということで続く・・・かも?w

他のブラ三攻略サイトが多いランキング⇒ブラウザ三国志・攻略ブログ

関連記事かも?

以下のランキングにはそんなにブラ三ブログ無いです。気がむいたらクリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログへ






17 件のコメントがあります

  1. avatar とぅるーぱー より:

    何か最早単にゲームの指揮官と言ったレベルではない会話に聞こえてきますw

    • avatar 鮫肌 より:

      こういうゲームでも組織論になれば結局会社と同じになってきたりしますからねw
      特にブラ三ってリアルの世界とすごく似てる部分も多いですから。

      戦争が1週間かかる、といった時間の感覚もリアルの仕事と似てますよね、この仕事の納期は1週間、みたいな。

      30分で終わるゲームにはない要素ですから。

  2. avatar Nya より:

    是非私も戦術講座に参加したいw

    部下の掌握(取消線)心の掴み方とかいう本作れそうですねw

    • avatar 鮫肌 より:

      戦術になると、結構具体的な戦争の戦い方になると予想してるんですけどね。
      講座楽しみですw

  3. avatar yonecyoko より:

    こういうインタビューを読むと、
    「ニートや学生より、仕事で責任ある立場に着いた経験のある社会人の方がブラ三には絶対に向いてる」
    という思いを強くするんですが、孔明先生の立場から見るとどんな感じですか?
    たぶん、ニートと社会人だったらどっちが断然役立つ!って決まってるわけじゃなくて、
    それぞれ役に立つ場面の性質が変ってくるだけだとは思いますが。

    • avatar Nya より:

      ニート(平)はPCに張り付いて戦争の実働部隊
      責任ある立場の社会人は各役職として指示を飛ばす

      おかしいな……現実そのまんまじゃ?w

    • avatar 鮫肌 より:

      外交してて思いますが、盟主、外交官は社会人が断然向いてます。

      ブラ三の外交力や統率力と仕事のできるできないは完全にはリンクしてないでしょうが、ある程度似てると思いますね。

      そういう意味で、経営者はやっぱり盟主向きなのかもしれないですね。
      ゲームでまでトップしたいと思うかどうかわかりませんがw

      ニートや学生などIN率が高くてアクティブな人はやっぱり戦争で強いですね~。
      1日20時間攻撃してくれたりしますからw

  4. avatar 癒し猫 より:

    吾輩も指揮官の経験あるけど。。。めんどくさくて次の期からは頑なに一般同盟員としての活動を続けたニャ♪
    自由に動けるって素晴らしいニャ~♪

    一般的な作戦で相手を攻略しようとすると、相手もそれを予想して対策を立ててくるので、更に裏をかいた策を立てます。
    戦争時の騙しあいは楽しいニャ♪

    (猫ФωФ)ネコダマシー♪

  5. avatar もにゅもにゅ より:

    戦略講座、詳細を是非聞きたいw
    一期しか経験ない初心者が盟主をやるのすごく大変なんでw

    • avatar 鮫肌 より:

      情報載せていいって許可もらえたら、また記事にしますね~

    • avatar 癒し猫 より:

      レベルの高い戦略とか詳細を書かれるとプレイヤー全体のレベルが上がってしまうので。。。公開するにしても程々にしてほしいニャ。。。

  6. avatar sunaiemo より:

    優れた指揮官、外交等を勤めてる方はリアルでも仕事成功してると思う。
    今の同盟の指揮官さん、外交官さんとかリアルで何してるか知りたいですww

  7. avatar 無絶 より:

    ゲームも極めると仕事と変わらない

  8. avatar むうん より:

    実働部隊にせよ指揮官にせよ、リアルとゲームのツボが同じなら、
    リアルに力を注いだほうがなんぼか有効と思うのだけれど、
    リアルでは変数というか不確定要素が多くて、頭で考えるほど
    物事がそうそう思い通りには動かないってことが多いですよね。

    そしてみんなプチ達成感が欲しくてブラ三にのめりこむw

  9. avatar π突骨 より:

    朱治の顔が急に神々しく見えてきたw

コメントする

(公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Powered by WordPress | Designed by: Free WordPress Themes | Thanks to wordpress themes free, Download Premium WordPress Themes and