第一期個人的歴史書

ここにきて一期の個人的な歴史を振り返ってみます。

この文章はこのブログをはじめた当初に書き溜めておいたもので、すっかり記事にする機会を見失って忘れさっていたのですが、2chで当時の話が出ていたので思い出したかのように投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブラ三のことは、友人が本家(ブラゲタイム)1鯖の第一期からプレイしており、噂だけ聞いてました。

よーしじゃあ第二期から参戦してやるーと思ってるとmixiアプリのほうで開始したので、そちらを先に開始することになりました。(後に本家1鯖、mixi3鯖でも開始)

■mixi1鯖第一期の個人的歴史書

●座標180前後の微妙な位置に配置。
●ご近所さんに誘われて軽い気持ちで天下布武という同盟に入る。
(同盟ランク1ページ目、ランク2桁台の同盟でした。)
●梁山泊に盟主を落とされ戦争勃発。盟主交代により、配下同盟にはならなず。
(梁山泊も同盟ランク1ページ目ランク2桁台の同盟でした。)
●無双と手を組み、盟主奪還成功、梁山泊は無双に落とされる。
●無双と天下布武がシステム不可侵。これにより天下布武と梁山泊も戦闘終結。
●天下布武の有志10名(管理人含む)ほどが天下布武を脱退し、新同盟「義侠」立ち上げ。
 立ち上げのリーダーは私ではありません。
(脱退理由はいろいろありますが長くなるので元同盟への不満としておきます。)
●天下布武に宣戦布告。天下布武の反撃無く元天下布武盟主を落とす。
(”元”盟主なので、天下布武を配下にしたわけではない)
●梁山泊に救出&合流打診。同意後、梁山泊を救出。無双の反撃は無し。
●義侠が天下布武と梁山泊のメンバーによる45名程度の同盟になる。
(この時点で同盟ランク15位周辺。中盤を過ぎて45名でこの位置は異色でした。)
●無双から有力プレイヤーを数名引き抜き。50名ほどの同盟に。
●北平の隣接を保持していたので、北平に照準をあわせる。
●北平攻撃日当日、北平への攻撃がはじまってから天下布武の電撃戦で義侠盟主が陥落。
●北平は陥落直前に、北平隣接を持っていた嶺上開花同盟が落とす。
●北平もとれず、同盟も天下布武配下に、義侠悪夢の1日。
●外交努力により、ランク同盟(当時同盟ランク1桁台)、嶺上開花同盟(当時同盟ランク1桁台)、義侠同盟の3国同盟樹立に向けて動く。
●まず嶺上開花によって救出され、その瞬間から天下布武の配下を抜けたので戦争状態に。
●天下布武はほぼ壊滅。
●ランクと嶺上開花が合流、その後義侠同盟員引き上げで3国同盟「デスメタルポンキッキーズ(DMP)」誕生。
●目指すは制圧ランキングTOP。当時ランク同盟が雲南を保持していたので、北平とあわせて城2個保持で制圧ランク2位に。
(1位は成都、建業保持のギルド同盟)
●共同戦線という友好同盟グループが増え始める。TOP同盟のギルドも入ってるため、こんなとこに入ったら制圧TOPなんか目指せない。
●プラネタリウムが許昌を落とし、袁紹とあわて城2個保持に、制圧2位に浮上。
●ピクルス同盟も長安を手に入れ、3位に浮上、DMPは4位に。
●城を1つ奪取し、城3つ保持で制圧1位でフィニッシュを目指す。
●ギルド、ピクルスが共同戦線、さらにプラネタリウムも共同戦線入り。
●制圧ランク1~3位が共同戦線という絶望的状況に。
●最終攻撃目標をギルドの建業に決定。この時ゲーム終了日(1月7日)まで1週間を切る。
 建業攻撃部隊の指揮官に任命される。
●同時に保持している雲南、北平に大量の防衛兵力を配備。共に上級兵15万以上。
●1月5日夜10時、建業に主砲が着弾開始・・・ってあれ?ログが出ない。
●着弾せず、帰還もせず消える兵隊、無傷で帰ってくる兵隊、時間がずれて着弾する兵隊、
なんかおかしい・・・。
●秒単位で大量の兵士を着弾させたため、サーバ負荷により不具合発生の模様。
●車が先に着弾したり、20時間後に兵士が着弾するなど、どうしよもない状況に。建業は防衛兵力がどんどん増えてるっぽい。
●1月6日建業攻略を断念。サーバ不具合が無くても落とせなかったと思われます。
●北平にFL同盟からの最後の突撃があるがしのぐ。
●最後の24時間、砦持ち同盟を落とす&砦持ち同盟の吸収で最後まで制圧TOPを目指す。
●保持している城の防衛兵力の何割かを最後の戦闘に投入。ただショウシャが少ないのがきつい・・・。
(大多数建業に突っ込んでたので)
●当時あまり稼動していなかった無双同盟を7日の午前中に落とす。砦10個増えるもランクあがらず。
●終了まで残り数時間、砦持ち同盟に吸収を打診するも合意する同盟はあらわれず。
●無念の制圧ランク4位でフィニッシュ。(同盟ランクは2位)

※あくまで管理人個人の視点と感想です。別の同盟の人や、同じ同盟員でも違うように写っていたかもしれません。

こんな波乱万丈なゲーム展開は稀だと思います。
ものすごいいろんな経験ができました。

盟主奪還戦争、独立戦争、宿敵の救出合弁、城攻略、盟主の陥落、古巣との戦争、3国による大型合流、城防衛戦争、城奪取戦争、最大の敵はサーバ。

あれ、戦争ばっかりしてるな。まあ、戦争ゲームですからね、ブラ三。

この経験を通して学んだのは、ブラ三で大事なのは

・メンバーのアクティブ率
・外交

だと思います。
今期はこの経験をいかして、盟主を務めさせてもらっています。

今期も、前期ほどの波乱ではありませんがやっぱり戦争やってますw

他のブラ三攻略サイトが多いランキング⇒ブラウザ三国志・攻略ブログ

関連記事かも?

以下のランキングにはそんなにブラ三ブログ無いです。気がむいたらクリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログへ






3 件のコメントがあります

  1. avatar maru より:

    始めましてブログランキングからきました。 三国志って私には敷居が高かったんですが読んでいたらすごくおもしろそうでやってみようかなと思いました。
    ちなみにhttp://flashmogu.110mb.com/これが私のサイトです。よかったらのぞいてね

  2. avatar そーりーふる より:

    建業攻めで一番きつかったのは、建業に突っ込ませた兵がサーバー不具合のせいで死なない&帰ってこないため、軍事拠点で兵を生産できない&出兵できなくなったことでした。
    そのため、急遽、前線から離れた生産拠点の施設をつぶして軍事拠点化し、兵を緊急に生産しました。それで得たわずか数百の兵を使って、前線で戦いました。
    当然、ギルド同盟さんの攻撃を耐えることはできず、前線にあった私の拠点は全て落とされました~笑。
    色々な問題もあったキツイ戦いでしたが、サーバー不具合のおかげで、逆に肩の力を抜いて戦うことができたのかなー、という気もします^^。

  3. avatar 鮫肌 より:

    >maruさん
    訪問ありがとうございます~。
    サイト見させていただきますね~。
    >S様
    サーバの不具合ですが、確か兵士が死んだ際の糧収入の再計算がやたら負荷がかかっていたらしく、DBが悲鳴をあげた、という状況だったと思います。
    その後運営から、糧収入の計算のタイミングを変えたというアナウンスがあったので、今はもう起こらないと思います。
    あの時一番キツかったのは、兵士が死なずに神隠しにあった人ですね~。糧はずっと消費し続けますもんね。
    ギルド同盟さんの防御がそもそも固かったので、落とすことはできなかったと思いますが、どうせなら全部着弾してほしかったですねぇ・・・。最後の花火だったのにw

コメントする

(公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Powered by WordPress | Designed by: Free WordPress Themes | Thanks to wordpress themes free, Download Premium WordPress Themes and